2017/10/19

最近の子どもたち

今日は最近の子どもたちの様子をダイジェストで。

★今月初め頃、深夜の大雨でついに床上浸水してしまいました。
水をかきだすのも慣れています


けっこう浸水してますね・・・。
台所の近くの木も倒れてしまいました。

が、子どもたちもスタッフもいたって普通です(笑


★あとは今年卒業生したピサールとチョムランの写真を・・・。




図書室の壁にかざります
ラタナーは小学生の時に日本語スピーチコンテストで入賞し、その際に
すでに写真を掲示しているので今回は二人を追加。

★子どもたちの新学期は11月に始まります。
そのための準備として毎年していること・・・

新しいノートをもらって

カバーをつけます
学校で使用するノートはカンボジアで販売されている縦横の罫線入りの
ものだけです。
そのため日本から大学ノートをいただいても使用不可なんです。
これが大学ノートの物資支援をお断りしてる理由です。

★いつもどおり毎日敷地の掃除もしていますよー。
台所の窓ふき

入り口門の掃除も
訪問者の皆さんに敷地内がきれいですねと褒めていただくことが多い
のですが、こうして日々、一日も欠かさず子どもたちが掃除している
からなんですよ。
もちろんスタッフがすべてチェックしています。


というわけで、駆け足ですが最近の子どもたちの様子をお届けしました!

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
ランキングに参加しています、クリックして頂けたらうれしいです★
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::

【スナーダイ・クマエ公式HP】←こちらもご覧ください。
訪問ご希望の方
支援をお考えの方
グッズ購入をご希望の方

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::



2017/10/17

10月の誕生日は カンニャ

いつもながらおいしそうなケーキ
今月はカンニャをお祝いしました。

もう15歳なんですよねえ。
お兄ちゃんのリャンサイとピサールは、それぞれホテル勤務と職業訓練校で
がんばっています。

写真はないのですが、このとき卒業したばかりのチョムランとピサールも
参加してくれていました。
みんなが食べ終わったころになぜか卒業生のサイハーが登場(笑

みんなでケーキ食べてたんだよー、というと

わたしは食べていません・・・(-_-;)

ごめん、ごめん(笑

フーーーっと
写真がピンボケですみません。

このろうそくを吹き消す瞬間って、主役!という感じがしますよね~。

小さいと思っていたカンニャも15歳。
ちびっこたちのいいお姉ちゃんになってくれると思います。

おめでとう、カンニャ★

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
ランキングに参加しています、クリックして頂けたらうれしいです★
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::

【スナーダイ・クマエ公式HP】←こちらもご覧ください。
訪問ご希望の方
支援をお考えの方
グッズ購入をご希望の方

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::

2017/10/11

支援者の方のご訪問 兵庫県加古川市より

先日支援者の方が施設をご訪問くださいました。

加古川中央ライオンズクラブの池本哲雄さんとご友人の皆様です。
池本さんは2000年からスナーダイ・クマエを訪問してくださっていて、
今回は14回目のご訪問になるそうです。

子どもたちが喜ぶからということで、いつもお菓子と文房具をセットに
して一人ずつに配ってくださったり、カレールーを持参くださって
子どもたちと一緒にお昼ご飯を楽しんでくださいます。
今年はカレーではなくハヤシライスのルーを持ってきてくださいました。

もちろん材料費もすべて負担してくださっています
子どもたちは朝からハヤシライスの準備をしていました。

池本さんとご同行の皆様はカンボジアもスナーダイ・クマエも初めての
訪問なのでまずは私から施設の説明や院内のご案内をさせていただきました。
その間にハヤシライスの準備は完了です!

子どもたちはおいしいランチと個装されたプレゼントをもらって大満足。
池本さんはいつもこの子どもたちの喜ぶ姿を楽しみにしてくださっています。

ありがとうございます
支援物資のみならず、支援金もいただきました。
加古川中央ライオンズクラブ様、(株)サンテック様、山下智子様、
ありがとうございました。

そしてこの夜、卒業生を夕食会にもご招待いただきました。
イエローマンゴーレストランにて
ラーヴォとスレイニーはプノンペン在住のために来られませんでした。
サヴィとリャンサイも仕事のため欠席、残念・・・。

今回の池本さんご一行のガイドはパナーが務め、ケイン(マサキアーキ
テクト勤務)、カン(バイヨンインフォメーションセンター勤務)、
サイハー(ピースインツアー勤務)、そして職業訓練校EGBOKで
勉強を始めたばかりのチョムランとピサールが参加させていただきました。

長年のご支援のおかげでこのように卒業生たちとも交流を持っていただける
こと、喜びに感じています。

つくづくスナーダイ・クマエは恵まれているなあと感じた1日でした。
ありがとうございました。

卒業生の名前をすべて覚えてくださっている池本さん、これからもどうか
よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
ランキングに参加しています、クリックして頂けたらうれしいです★
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::

【スナーダイ・クマエ公式HP】←こちらもご覧ください。
訪問ご希望の方
支援をお考えの方
グッズ購入をご希望の方

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::

2017/10/10

祝★日本語ガイドライセンス取得

卒業生のサイハーとカンの2人が、昨日めでたく日本語ガイド
ライセンスを授与されました!

おめでとう
試験に合格して、研修も受けて、まだかまだかとこの日を待っておりました。

サイハーはなかなかの遅咲きでしたが、ようやく一つの夢であったガイド
資格をもらえました。よかった・・・。

カンも施設にいるときからガイドの資格がほしいと言っていたので、念願の
ライセンス取得。
すっかり大人の女性になってますね
とはいえ、まだガイドの経験はなくこれから腕を磨いていく必要があります。

ガイドさんは日本語が話せればよい、遺跡の説明ができればよいというもの
ではなく、お客様のサポートをどれだけ心を込めてできるかが大事な仕事。

カンは昔からよく気の付く子だったのであまり心配はないけど、マイペース
タイプのサイハーは・・・どうかな?笑
2人とも仕事でもまれてもっともっと成長してほしいですね。

このようにうれしいご報告ができるのも、長年にわたる支援者の皆様の
サポートのおかげです。ありがとうございます。

これからも子どもたちのこと、卒業生たちのさらなる成長を一緒に見守って
いただけたらと思います。

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
ランキングに参加しています、クリックして頂けたらうれしいです★
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::

【スナーダイ・クマエ公式HP】←こちらもご覧ください。
訪問ご希望の方
支援をお考えの方
グッズ購入をご希望の方

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::

2017/10/08

意外ともうおにいちゃん

小さい小さいと思っていたソチア。
なんと今では男子の2番手となりました。

料理もできます
この日のおかずは焼き魚に甘酸っぱいたれをかけて野菜と一緒にいただくと
いうもの。


頼もしいですね。
このたれおいしいんですよねぇ。

台所裏手の洗濯干し場に回ってみると、
きれいに干してますね
雨季ですが雨の合間、晴れた時間。
きれいに干せば効率もいいし、晴れてる間にすぐ乾くでしょう。

ソチアといえば・・・先日年少女子のスレイメッとセイラーが
「自習時間にソチアとサイがちょっかいだしてきてうざい」と
わたしにわざわざ訴えてきたことがありました(笑
ちびっこをみるとどうも可愛すぎて、かわいがり方を間違うようです。

それにしてもちびさんが「おかあさんに言いに行こうよ」と相談して
たのかと想像するとふふふと笑ってしまいますね。

ソチアにはぜひとも素敵なお兄さんになるべく精進してもらいたいものです(笑

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
ランキングに参加しています、クリックして頂けたらうれしいです★
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::

【スナーダイ・クマエ公式HP】←こちらもご覧ください。
訪問ご希望の方
支援をお考えの方
グッズ購入をご希望の方

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::

2017/10/07

絵画作品購入の方が会いに来てくださいました

今年の東京絵画展にご来場の小林さん。
会場でカンニャの描いた作品を購入してくださって、「必ずこの子に
会いに行きますね」とおっしゃっていました。

そして先日カンボジア訪問の際に、施設にもお越しくださってカンニャと
ご対面。

ピース!
カンニャに、絵を買ってくれた人なんだよと説明したら恥ずかしそうに
微笑んでいました。

購入くださった作品「女の子」
なぜ絵が傾いているのか・・・笑

小林さんのモットーは「約束は守る」ということだそうです。
カンボジアの子どもに嘘をつかないという姿勢を見てほしいのだそう。

柔道もされていて、闊達な話し方にもその姿勢が感じられました。

最後に他のみんなと
ご訪問ありがとうございました。

こんなふうに日本の方と子どもたちがつながると、来年もまたいい
絵画展にしたいという気持ちがわいてきますね。



にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
ランキングに参加しています、クリックして頂けたらうれしいです★
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::

【スナーダイ・クマエ公式HP】←こちらもご覧ください。
訪問ご希望の方
支援をお考えの方
グッズ購入をご希望の方

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::

2017/10/04

料理教室、今回のメニューは??

お料理おねえさん、土屋さんが再びカンボジアへ!!

数か月前から色々と考えて、準備を重ねてくださっていて、当日はこんな
説明書きも全員分作ってきてくださっていました。



すごいですよね。
クメール語は「間違っていたら教えてくださいね」と、なんと謙虚な・・・。

ということで、レッツクッキング!

料理男子!笑
お肉をとにかく刻む、刻む!ミンチを作ります。
オンの包丁さばき、すごかったな。

みんなやることがたくさんあるよー
土屋先生指揮の下、手分けしていろんな準備にかかります。

魚をさばくカンニャ
先に一度3枚おろしを見せてもらっただけで、器用にさばくカンニャ。
これには私もびっくりでした。
カンボジアではお魚は胴体をぶつ切りにすることが多く、こんなふうに
さばいたのはきっと初めてです。

今度は何かを炒めて・・・
先ほど作っていたミンチを玉ねぎと一緒に炒めています。
オン、大活躍です。

ちびさんでもできる作業は?
衣付けならちびっこでもできますね。
自分の小さいときにお母さんのお手伝いでやったことを思い出します。
さあ、なにができるのかしら??

どーーん、と!
できあがりました!!

メニュー
野菜サラダ手作り胡麻ドレッシング
白身魚のフライ
コロッケ
卵焼き
キノコとおくらのお味噌汁

お味噌汁のおだしの香りが・・・関西人にはたまりませんねえ。

みんなうれしそう
みんなから土屋さんにお礼を言って、いただきます!!

どれもこれもおいしい。
いつもは手軽さを優先して、カレーや豚汁など一鍋でできるものばかりを
作っていましたが、こんなに品数も多くて同時に調理もできるんだと
感心しました。

子どもたちは調理ばかりに集中するのではなく、使い終わった調理器具の
洗浄、後片付けも同時進行。
段取りもよい。
うーん、親の顔を見てみたい(笑

初めて見せてもらった卵焼き、魚の3枚おろしなど、見てすぐにやってみよう
とするガッツもすごいけど、それでうまくできる子どもたちがほんとに
頼もしかったです。

こんな素晴らしい機会をくださった土屋さんには大感謝です!
ありがとうございました。

おなかいっぱい、ニコニコの集合写真
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
ランキングに参加しています、クリックして頂けたらうれしいです★
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::

【スナーダイ・クマエ公式HP】←こちらもご覧ください。
訪問ご希望の方
支援をお考えの方
グッズ購入をご希望の方

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::

2017/09/26

プチュンベン(お盆)お寺参りと遠足

ブログ更新がかなり遅れております。
カンボジアのお盆も終わり、町はすっかり通常に戻っております。

お盆と言えばお寺参りと遠足。

今年、わたしは別件があって一緒に行くことができませんでした。
お寺に行く前にお供えの料理を一家の長に捧げる儀式があります。
みんなから受け取る
料理は決まっていて、毎年春雨の炒め物とココナツカレーです。

ここからの写真はソカーさんと卒業生サヴィが提供。

みんな真剣にお祈り
毎年お参りするこのお寺。
写真のお坊さんは家のお祓いなどをお願いしてもとても丁寧にお経を詠んで
くれますし、何度か子どもたちへの支援物資としてラーメンや文房具、お水
などをくださったこともあります。

お参りが済んだら遠足です。さて今年はどこへ??
どこだろう・・・
遠足には卒業生のパナー・サヴィ、先日卒業したばかりのチョムラン・ラタナーの
2名も同行してくれました。





はい、答えはカンボジアのカッパドキア?と言われている(のか?笑)

プン ター ノン

でした!

いつも遺跡、西バライの定番コースで子どもたちが飽きたというので、
私はいけなかったけどここを提案。
以前、パナーに連れて行ってもらったことがあり、きっと子どもたちも
楽しいだろうと思っていました。

2000年から子どもたちとこうして思い出を作ってきましたが、あの頃
子どもだったみんなが今では引率のお手伝いをしてくれるというのは
時の流れを感じるとともに感慨深いものがあります。

卒業生のみんな、ありがとう。

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
ランキングに参加しています、クリックして頂けたらうれしいです★
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::

【スナーダイ・クマエ公式HP】←こちらもご覧ください。
訪問ご希望の方
支援をお考えの方
グッズ購入をご希望の方

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::